Premiere Rushポストプロダクション・編集映像ハック

[Premiere Rush] アプリに内蔵しているBGMを追加してみよう!ライセンスや利用の注意点とは?

Adobeが提供している編集アプリといえばPremiere Proが有名ですが、数年前にiPhoneやAndroidなどのモバイルデバイスでも簡単な編集を可能にするPremiere Rushが登場しました。

Premiere Proに比べてツールは物足りないものの、映像編集に必要な基本的なツールが用意されているほか、タッチスクリーンのデバイスに特化したシンプルな作りになっているため、初心者にはオススメのアプリだったりします。

テンプレートとして用意されているエッセンシャルグラフィックスを使ってアニメーションタイトルを簡単に導入できるほか、BGMとして流したい音楽を探している方は「Rush サウンドトラック」が用意されており、Premiere Rushの中で簡単に音楽を追加することが出来ます。

Rushサウンドトラック(Rush Soundtracks)

Premiere Rushに内蔵されているRushサウンドトラックは2018年のリリース時に10曲、2020年の2月のアップデートにより23曲追加され、現在ではジャズやロック、ブルーズ、カントリー、ラップ、アコースティックなどのジャンルの曲が用意されています。

旅行動画に合うものから映画のワンシーンで使えそうな音楽まで用意されており、Premiere Rushが使用できるパソコン、スマートフォン、タブレットであれば、どのデバイスから追加してもCreative Cloud経由で同期されるので便利です。

比較的クオリティの高い楽曲が多く、尺も1分半から3分程度のものがほとんどなのでInstagramなどに投稿するものやYouTubeコンテンツ向けに使ってみるというのも良いかもしれません。

Advertisements

音楽の追加方法

こちらの項目ではRush Soundtracksの追加方法をご紹介します。

パソコン版

左側にある「+」アイコンをクリックし、「メディア」を選択します。

一番下の「お気に入り」にある「Rush Soundtracks」の項目をクリックし、一覧から読み込みたい音楽を選択、下の「追加」でタイムラインに挿入します。

音楽のプレビューを行うには、マウスオーバー時に表示される四角アイコンをクリックすると再生画面が現れるので、音楽を再生したり、オレンジ色の枠線を左右に動かしてイン・アウトを作成することも可能です。

この画面からタイムラインに追加する場合は「+」アイコンをクリックすると良いでしょう。

スマートフォン版

基本的にパソコン版と操作は同じですが、若干インターフェイスが変わります。左下にある「+」アイコンをタップして「メディア」を開きます。

一番下にある「お気に入り」の項目から「Rushサウンドトラック」を選ぶと曲が一覧で表示されるので、左側の再生ボタンをタップしてプレビューが行なえます。

その後で右側のボックスをタップして「追加」をタップすればタイムラインに追加されるようになります。

音楽の利用とライセンス

Adobe Premiere Rush – よくある質問」のページを確認すると、Rushサウンドトラックは旅行動画などの私的利用、紹介動画といったコマーシャルなどの商用利用にも使用可能と書いてあるのでクレジット表記なし、追加料金を支払う必要はありません。

コマーシャル制作においても書き出したものであれば自由にクライアントが使っても良いのですが、Rushサウンドトラックを音楽ファイルとして書き出してクライアントや別のユーザーに配布、公開は行なえないので注意してください。

なお、YouTubeにアップロードするとContent IDに引っかかるケースもあるようです。Adobeのライセンス的には問題ないので、Rushサウンドトラックを使用した動画コンテンツが著作権侵害申し立てになった場合は下の文章を使って異議申し立てを行うと良いでしょう。


こちらの動画で使用している音楽はAdobe Premiere Rushのサウンドトラックから入手しており、この楽曲はAdobeでは私的利用、商用利用が認められています。

The music used in this video are from Adobe Premiere Rush’s soundtrack which can be freely used for personal or commercial use.


YouTubeにおける楽曲の著作権侵害申し立てについては「YouTubeにアップロードしたロイヤリティーフリーの音楽が著作権侵害申し立てになった時の対処法」の記事で詳しく紹介しているので、合わせて読んでみてください。

33曲と楽曲数を見るとまだ少なく感じますが、クオリティーの高い楽曲が揃っているので、お金やライセンスのことは気にしたくないけど音楽は追加したい!という場合にはオススメです。

もしこれでもピッタリな音楽が見つからない方は「商用可能なロイヤリティーフリーBGMが多く揃っている、オススメのサイト3選」にあるようなサイトから入手してみるのも良いでしょう!

(MIKIO)

こちらの記事はクリエイティブ・コモンズ 4.0 CC-BYライセンスの元公開されています。詳細

MIKIO

小学生から映像制作に興味を持ち、15歳の頃に部活のメンバーと自主映画を制作。後にフィリピン、セブ島に移って現地や海外の企業向けにTVCM、VPといったコマーシャル制作を提供。主に撮影や編集を得意としているほか、ディレクターやプロデューサーなども出来ます。

関連記事

Back to top button