サービス

高品質なロイヤリティフリーの映像素材ならArtgridがおすすめ!使い方をチェックしてみよう

映像制作をしていると可能な限りプロジェクトで使用する映像や音楽などの素材を自分で用意するのがベストですが、時間や予算またはその技術がない場合もあるので、ロイヤリティフリー素材を使うことが実は多かったりします。

ロイヤリティフリー(Royalty Free)とは著作物に使用料を支払うことで使用承諾の範囲でその著作物を利用できるものです。

以前キュリオシーンではそんなロイヤリティフリーの素材を提供している様々なサービスを紹介しており、紹介したサービスの多くは音楽やイラストなどの素材だったのですが、ロイヤリティフリーの映像素材を提供しているサービスもいくつかあったりします。

今回紹介するArtgrid(アートグリッド)もその一つで、映画のようなクオリティの映像素材を多く提供しています。

Artgridとは?

Artgridは近年登場したロイヤリティフリーの映像素材を提供しているウェブサイトサービス。音楽や効果音を提供しているArtlistが運営しています。

ロイヤリティフリーの映像素材を提供しているサービスはArtgridの他にも色々ありますが、解像度によって価格が変わっていたり、ライセンスの内容が複雑になっている場合があります。

スポンサード

しかし、ArtgridはフルHD(1920×1080)のクリップのみならず4Kや8K、RAWやLOG撮影されたクリップを定額制で利用できる上に非常にクオリティの高い映像素材が揃っているのが特徴です。

Artgridでは全部で3つのプランが用意されており、年間払いで利用することができます。

一番お手頃価格のJuniorプラン年間299ドルでフルHD、H.264形式のクリップのみ利用できるもので、その上の年間479ドルCreatorプランでは4Kと8KのクリップにProResまたはDNxHR形式のクリップが利用できます。

色補正にこだわりたいのであれば、RAWやLOG撮影されたクリップも利用できるProプランもあります。こちらは年間599ドルになります。

いずれのプランを選んでも利用できるクリップの数やライセンスの違いは無いので、ベストなプランを選ぶと良いでしょう。基本的にYouTube向けのコンテンツであればJuniorプラン、コマーシャルなどの案件を抱えるのであれば用途に合わせてCreatorまたはProのプランがおすすめです。

Artgridのユーザー登録

Artgridをの映像素材を利用するにはユーザー登録を行う必要があります。Artgridのウェブサイトに移り、上部メニューにある「Start Free Now」をクリックします。

名前とメールアドレス、パスワードを求められるので入力し、「Free Sign Up」をクリックします。「Free」と書いてあるようにクリップの閲覧やユーザー登録自体は無料です。

スポンサード

Thank You」と表れればユーザー登録が完了します。料金一覧からそのまま支払いに進むか、右上の「X」アイコンをクリックして映像素材を閲覧、ダウンロードすることもできます。ただし、無料版の場合は「Artgrid」の透かし(ウォーターマーク)が表示されます。

クリップの検索

Artgrid内でクリップを検索するには、検索窓または左側にあるカテゴリから選ぶと良いでしょう。

日本語は対応していないので英語で検索することになるのですが、シンプルなインターフェイスになっているので、慣れれば問題ないと思います。上の画像は夕日である「Sunset」で検索した結果の例です。

左側のカテゴリでは「Video Themes(ビデオテーマ)」、「Shot Type(撮影タイプ)」、「People(人物)」となっており、フィルタリングを行うことができます。

Video Themesでは「Animals(動物)」や「Education(教育)」など映像に合ったカテゴリが表示され、Shot Typeでは「Close-Up(クローズアップ)」、「Handheld(手持ち撮影)」など撮影の条件が用意されています。

Peopleでは「Asian(アジア人)」、「Child(子供)」など被写体に合わせたクリップをフィルタリングできます。

「Sunset(夕日)」のキーワードと「Long Shot(ワイドショット)」、「Asian(アジア人)」、「Male(男性)」のカテゴリでフィルタリングして検索して結果が上の画像になります。

クリップのダウンロード

サムネイル部分を長めにマウスオーバーするか、クリックして詳細ページを開くとクリップの確認を行うことができます。

この詳細ページでは解像度やクリップの長さ、フレームレート、使用カメラとダウンロード可能なフォーマット(形式)が表示されます。

クリップをダウンロードするには「Add to cart(カートに入れる)」をクリックします。

すると右上部のカートに追加されるので、クリップをダウンロードする際はカートアイコンをクリックし、「My Cart」の「Checkout」をクリックすると良いでしょう。

ダウンロードリンクが登録メールアドレスに届きます。メールの「HD」、「4K」などの解像度を選んでダウンロードするか、Artgridの右上にある「ユーザー名’s Footage」をクリックして「Download History」の項目から直接ダウンロードできます。

使用するフォーマット(形式)によってファイルサイズも異なるので、ダウンロードする際は必要に応じて選ぶと良いでしょう。

Artgridのライセンス

Artlist同様にArtgridでは非常にシンプルでわかりやすいライセンスになっています。ライセンスのページを要約すると以下のようになります。

  • Artgridにあるアセット(クリップ)はサブスクリプションに登録している限りYouTubeやInstagram、TikTokなどのSNSサービスのほか、コマーシャルやTV放映、ウェブサイトやウェディングビデオのプロジェクトで利用できます。
  • 一度ダウンロードしたアセットはライセンス期間が終了してもプロジェクト内で使用されたものであれば永久的に利用できます。ただし、ライセンス期間が終了した場合は新しくアセットをダウンロードしたりプロジェクトに追加することはできません。
  • プロジェクトの制作者がArtgridのライセンスを持っている限り、クライアントの案件に利用できるほか、クライアントがライセンスを新たに購入する必要はありません。
  • Artgridのアセットはプロジェクトに組み込むことはできるものの、アセット単体で販売や配信などを行うことができません。著作権はArtgridおよびアセットの作者に属します。
  • Artgridのアセットは暴力的、残虐的、アダルト(猥褻)、差別的、相手に嫌悪、批判的などのプロジェクトに含めることはできません。

細かなライセンスについてはLicense & Termsに記載されていますが、他のサービスと比べてもArtgridのライセンスは非常にわかりやすいのが嬉しいところです。

基本的なルールを守れば、好きなようにコマーシャルや映画、テレビドラマなどのプロジェクトに使うことが出来ます。

Artgridをこれから使う方におすすめの特典

まだArtgridを使ったことがなく、これからサブスクリプションの登録しようと考えている方は下のリンクから申し込むと1年間のサブスクリプションの後にさらに2ヶ月無料で利用できる特典を受けることができます。

通常の1年間の申込みに加えて無料で2ヶ月追加されるので、より長く利用したい方は下のリンクから登録してみてください。

Artgridに新規登録する(2ヶ月分の無料特典付き)

※申込時に「Subscribe now for a full year and get an extra 2 months on your subscription.」と表示されていればこの特典を受けることができます。

Artgridは海外のサービスなので海外の風景などが多いですが、意外と日本の映像素材が揃っているので、クリップが足りない場合などに役立つと思います。

また取り揃えている素材のクオリティもとても高いため、プロジェクトの質を上げたい場合などにも役立ちます。

お金はあまりかけずにクオリティの高いロイヤリティフリー映像を探しているのであれば、断然Artgridがおすすめなので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

(MIKIO)

こちらの記事はクリエイティブ・コモンズ 4.0 CC-BYライセンスの元公開されています。詳細

MIKIO

小学生から映像制作に興味を持ち、15歳の頃に部活のメンバーと自主映画を制作。後にフィリピン、セブ島に移って現地や海外の企業向けにTVCM、VPといったコマーシャル制作を提供。主に撮影や編集を得意としているほか、ディレクターやプロデューサーなども出来ます。

関連記事

Back to top button