キュリオシーン

Curioscene(キュリオシーン)へようこそ!

初めまして!Curiosceneを運営しているミキオです。このサイトを通して映像に関するハックやチュートリアルの他、デザインやフィリピン、セブ島情報などを投稿していけたらと思います。

サイトがオープンしたばかりで記事など何も無い状態ですが、どのようなマガジンサイトにしていこうか、筆者のプロフィールも併せて紹介していきたいと思います。

Cuirosceneについて

当サイト、Curiosceneキュリオシーンと読むのですが、サイト名は英語の好奇心を意味する「Curios」と映画などに必ず使われるScene(シーン)を組み合わせた造語になっています。

映像制作に初めて手を出してみたいという方、既に手を出している方など映像に興味を持っている全ての方々が楽しめるマガジンサイトにしたいと考えておりますが、筆者自身も10年ほど映像制作などに関わっているものの、まだ分からない事や学びたいものも多くあるので、それに対する好奇心なども紹介できたらと考えています。

筆者はフィリピンのリゾート地としても有名なセブ島(Cebu)に住んでいることから、制作の用語やサイト内に紹介するソフトウェアの使用言語が英語になっている場合がありますが、今後海外で制作を考えている方や、日本との違いを見てみたいという方に役に立てたらなと思っています。

2008年に筆者がセブ島に移り住んだ時にもこの様なコンセプトのブログ数年やってきましたが、それのリブートとしてこれから色々な情報を共有していきます。

また、セブ島に住んでいるという事も活かして、映像制作情報ほどではありませんが、フィリピンのレストランやローカルライフのなども提供してます。

筆者について

千葉県生まれで、母親がフィリピン人のハーフ。フィリピンは行ったり来たりしながら小学生の頃にジェームズ・キャメロンのタイタニックを観たことから映画製作に興味を持ち始め、中学校の頃に当時所属していた演劇部のメンバーとともに自主映画を制作。

のち、フィリピンのハイスクールを経て、セブ島の映画専門学校に入学、撮影や編集などを得意分野とし短編映画などを制作。その後はセブ島でコマーシャルなどを中心に提供するマルチメディア制作会社のDreamLine Productionsを立ち上げ、プロデューサーからフリーランス時代の撮影や編集など色々やっています。

Curiosceneをぜひよろしくお願いいたします!

 

(MIKIO)

タグ

こちらの記事はクリエイティブ・コモンズ 4.0 CC-BYライセンスの元公開されています。詳細

MIKIO

小学生から映像制作に興味を持ち、15歳の頃に部活のメンバーと自主映画を制作。後にフィリピン、セブ島に移って現地や海外の企業向けにTVCM、VPといったコマーシャル制作を提供。主に撮影や編集を得意としているほか、ディレクターやプロデューサーなども出来ます。
Close
Close