セブ島情報ナイトライフフィリピン・セブ島情報レストラン

デートにもオススメ。ハワイ料理を楽しむことが出来る、Shaka Hawaiian Restaurant(シャカ・ハワイアン・レストラン)

以前キュリオシーンではメキシコ料理を楽しめるMooon Cafe、日本料理のSushi BoyはPages Holdingsという同じ会社が経営しているのですが、どれも美味しい料理と遊び心のある内装になっているので、セブ島に来たらぜひチェックして欲しいレストランだったりします。

ITパーク内で見つけられるShaka Hawaiian Restaurant(シャカ・ハワイアン・レストラン)というレストランも系列店で、ハワイ料理を楽しむことが出来ます。

Shaka Hawaiian Restaurant(シャカ・ハワイアン・レストラン)、略してシャカと呼ばれるこのレストランは以前紹介したSushi BoyがあるITパークの公園エリアに位置します。

レストランは大きめの木を中心に作られている2階建ての建物になっており、夜はライトアップが施されるのでオシャレな雰囲気があります。

この様な外観なので簡単に見つけることが出来るとは思いますが、もし場所がわからない場合は大通りに出て「Shaka」のサイネージを見つけるか、レストランのすぐ横にあるTeleperformanceビルを目印にすると良いでしょう。

内装はビーチサイドにある小屋をイメージしたような感じになっています。1階と2階の内装は同じような感じではあるものの、2階はライトアップでより明るく、公園エリアの風景を楽しむことは出来ます。

また1階には傘を屋根代わりにしているオープンエリアもあってオシャレなので、お昼に行く場合は1階、夜はライトアップの2階にするのが良いチョイスだと思います。

メニューはロコモコやスパムむすびなどのハワイ料理もあれば、シシッグにハワイアンの風味を付け加えたアレンジ料理が用意されています。

ドリンクメニューも豊富に提供されており、友達とナイトライフを楽しんだり、ロマンチックな時間を過ごしたいという方にはオススメです。アルコール類以外にもジュースやシェークなどもあるので、アルコールを飲まない方にも安心です。

こちらのShaka Sisig(シャカ・シシグ)はフィリピンを代表するおつまみのひとつ、シシグにパイナップルと甘いタレを組み合わせたオリジナルメニュー。

一般的に塩辛く作られているシシグと比べてみるとこちらのメニューはマイルドな味付けになっており、中に入っている唐辛子によって甘辛い風味を作り出しています。お酒との組み合わせにピッタリの一品です。価格は150ペソ(約313円)。

次はKahuku Garlic Shrimp(カフク・ガーリックシュリンプ)価格は250ペソ(約523円)。

カフクと冠する様に、ハワイオアフ島カフク地方の名物になっているガーリックシュリンプをイメージしたもの。比較的あっさりした味になっていますがガーリックの風味が引き立ち、エビがとてもプリプリで美味しかったです。

他にもシーフードを食べたいという方はBeach Side Grilled Tuna(ビーチサイド・グリルツナ)をオーダーしてみると良いかもしれません。価格は240ペソ(約502円)。

いわゆるマグロのバーベキューで酢醤油につけて食べます。サイドディッシュにはアチャラという漬物が一緒についているので、フィリピン料理に近いメニューです。マグロの肉はスプーンでサクッと切れるのでとても柔らかく、量もそこそこ多いので満足度が高かったです。

肉料理もいくつか提供されていますが、比較的軽めのメニューが良いという方はバーベキューがオススメ。こちらで提供されているバーベキューはチキン、鶏皮(チキン・スキン)、豚肉、そしてアスパラベーコンの4種類あり、どれも1本40ペソ(約83円)です。

この中で一番のオススメは鶏皮でプリプリとした食感がお酒に良く合うものになっています。バーベキューはどれも甘いタレが使用されており、ご飯にもぴったりです。

とりあえずアペタイザーをオーダーしたいという方はTaro Chips(タロチップス)をチェックしてみるのもアリでしょう。価格は70ペソ(約146円)。

ポテトチップスと違って、さつまいものように少し甘めになっているのが特徴的です。そのままで食べるのも美味しいですが、一緒についてくるパイナップルソースに付けて食べることで一度に二度楽しむ事が出来ます。

こちらはSpam Musubi(スパムむすび)、価格は180ペソ(約376円)

ご飯の上にスパムを載せて甘いタレを掛けた寿司のようなメニューです。タレは先ほど紹介したバーベキューと同じものを使っており、意図的なのかわかりませんでしたが下のご飯が冷たい状態で出されていました。

ご飯以外の炭水化物を食べたいという方は、筆者的にオススメのHawaiian Pizza(ハワイアンピザ)をチェックしてみると良いでしょう。価格は165ペソ(約345円)

パイナップルが2切れ乗った薄いピザになっており、サクサクでパイナップルの風味たっぷりのメニューになっていました。またチーズも比較的多いので、この価格で食べられるのは嬉しいところ。シェアなどにも良いでしょう。

ハワイ料理はやはり海を目の前にして食べたい所ですが、街中でハワイの雰囲気を楽しむことが出来るので面白いと思います。

またメニューの価格もそこまで高い訳ではないので、オシャレなところでデートを考えている方や金曜日や土曜日の夜を楽しみたいという方はぜひShaka Hawaiian Restaurant(シャカ・ハワイアン・レストラン)をチェックしてみると良いでしょう!

 

Shaka Hawaiian Restaurant(シャカ・ハワイアン・レストラン)

営業時間: 12:15 – 2:00
ロケーション: ITパーク

 

(MIKIO)

タグ

こちらの記事はクリエイティブ・コモンズ 4.0 CC-BYライセンスの元公開されています。詳細

MIKIO

小学生から映像制作に興味を持ち、15歳の頃に部活のメンバーと自主映画を制作。後にフィリピン、セブ島に移って現地や海外の企業向けにTVCM、VPといったコマーシャル制作を提供。主に撮影や編集を得意としているほか、ディレクターやプロデューサーなども出来ます。

関連記事

Close
Close