フィリピン・セブ島情報レストラン

スイーツ好きにはたまらない!Lava(ラバ)でチョコレートが溢れ出てくるラバケーキをチェックしてみよう

先日キュリーシーンではシナモンロールでおなじみのシナボン(Cinnabon)を紹介してきました。セブ島に来るとそんなオシャレで美味しいスイーツ専門店が多く、セブ島に来たらここにしか無いカフェなどもぜひチェックしていただきたいくらい、オススメのお店がいっぱいあります。

今回紹介するラバ(Lava)もその一つで、お店の名前で使われているラバケーキ(Lava Cake)はセブ島でもオススメなスイーツの一つとして言われているもの。そんなデザートが食べられるお店がSMシティセブモール内にあるので、チェックしてみましょう!

サクッとした記事に中から溶けたチョコレートが出てくるフォンダンショコラ(fondant au chocolat)がありますが、それに似たモルテンチョコレートケーキ(Molten Chocolate Cake)というデザートがあります。

モルテンチョコレートケーキとフォンダンショコラは材料によって若干の違いはあるものの、同じ物として扱われる事がほとんどです。またこのモルテンチョコレートケーキはケーキを半分に切った際にチョコレートが流れ出る感じが溶岩の様であることから、別名ラバケーキ(Lava Cake)とも言われています。

セブ島で人気の高いラバケーキを提供している所が、今回紹介するLava(ラバ)というカフェです。SMシティセブモールアヤラモールの新館1階のエレベーター付近に点在しています。

アヤラモールの屋上エリアとASフォーチュナ通り(AS Fortuna Street)にあるFudge(ファッジ)というお店でも同じメニューを提供していますが、実はLavaとFudgeは系列店になっており、基本的に同じメニューをオーダーすることが出来ます。

唯一の違いはLavaの方が食事メニューが少ないカフェ寄り、Fudgeは朝食やランチメニューなども扱うレストランになっています。

今回筆者はSMシティセブモールの北館(ノースウィング=Northwing)の2階にある店舗に訪れてみました。

ガジェットエリアを販売しているサイバーゾーン(Cyberzoneや)ブッフェで有名なバイキング(Bikings)のすぐ近くにあります。1階から来る場合はユニクロの目の前にあるエスカレーターを登ったすぐ左にあるので、簡単に見つけることが出来ると思います。

中は木材をふんだんに使用した落ち着いた内装になっており、オシャレなカフェのイメージになっています。カウンターは入り口の奥にあります。

ショーケースにはケーキなどが多く用意されてありますが、ラバケーキなどの温かいスイーツはメニューにあるので、そこからオーダーしましょう。

支払いはオーダー時にも出来るものの、基本的にお店を出る時で問題ありません。

ちなみに温かいメニューは提供まで15-20分程度待つことになります。筆者はコーヒーもオーダーしたので、こちらが先に出てきました。これはアイスラテ(Iced Latte)、価格は95ペソ(約194円)

牛乳瓶を半分に切ったようなオシャレなグラスの中に入っており、サッパリとしてて美味しかったです。またシュガーシロップが一緒に付いてくるので、必要な方はお好みで入れると良いでしょう。

そしてこちらが一番人気のラバケーキ(Lava Cake)価格は120ペソ(約245円)

プレートには手のひらサイズのチョコレートケーキの上にバニラアイスクリームが乗っており、チョコレートソースが敷かれていました。

半分に切る前からケーキの中に入っているチョコレートが溢れ出しているので、まるで本当の溶岩のようです。味はの熱々のケーキとアイスクリームが絶妙な温度差を作り出しており、チョコレートは濃厚でサクフワの食感を楽しめるメニューになっていました。チョコレート好きには絶対チェックして欲しいメニューです。

ラバケーキはこちらのチョコレート以外にもマシュマロの入ったスモア(S’more)、チョコレートチップ(Chocolate Chip)、赤い生地が特徴的なココアフレーバのレッドベルベット(Red Velvet)の4種類があります。

また筆者的にもう一つオススメなのが、巨大なチョコレートチップクッキーの上にアイスクリームが乗ったPizookie(ピズーキー)というメニューです。こちらの価格も120ペソ(約245円)

ピズーキーはピザ(Pizza)とクッキー(Cookie)を組み合わせたもので、ピザのようなクッキーを意味するデザートです。その名の通り小さいフライパンに乗ったクッキーは一人前のピザのように大きくなっています。

このフライパンは熱々なので、火傷に注意するようにしましょう。クッキーは外がサクサクで中が柔らかく、今流行りのクッキードゥのような食感が楽しめます。比較的甘めですが、しょっぱさが所々あるのと、アイスクリームとの相性がぴったりで美味しかったです。

 

ラバ(Lava)は同じモール内にあるカフェと比べてみても価格が安く美味しいメニューを多く取り揃えているので、カフェで作業をしたいと考えている方は、このラバを訪れてみてはいかがですか?

Lava(ラバ)

店舗: SMシティセブモールアヤラモール新館1階アヤラモール屋上: Fudge

営業時間: 10:00-21:00

 

(MIKIO)

タグ

こちらの記事はクリエイティブ・コモンズ 4.0 CC-BYライセンスの元公開されています。詳細

MIKIO

小学生から映像制作に興味を持ち、15歳の頃に部活のメンバーと自主映画を制作。後にフィリピン、セブ島に移って現地や海外の企業向けにTVCM、VPといったコマーシャル制作を提供。主に撮影や編集を得意としているほか、ディレクターやプロデューサーなども出来ます。

関連記事

Close
Close