セブ島情報フィリピン・セブ島情報レストラン

もつ鍋などの本格的な九州料理が楽しめる、筑前屋(Kushiyaki Chikuzenya)

フィリピンに住んでいると脂っこい食べ物や肉料理ばかりになってくるので、野菜が食べたくなりますよね。特に鍋料理は肉も野菜も効率的に取ることが出来るので、オススメ。

セブ島には多くの日本料理店があるため、多くのレストランですき焼きなどの鍋料理は用意してありますが、味や量にこだわりたい!というのであればマンダウエ市のASフォーチュナ・ストリート(AS Fortuna Street)に位置する串焼き筑前屋(Kushiyaki Chikuzenya)をチェックしてみると良いかもしれません。

今回ご紹介する串焼き筑前屋(Kushiyaki Chikuzenya)、通称筑前屋はセブ島で人気のあるラーメン店、バリカタ(Barikata)やITパーク内にある日本料理店の知暮里(Chibori)の系列店です。

日本でも東京を中心に展開している筑前屋というレストランがありますが、セブ島に見つけられるものと全く同じものになっているので、セブ島にいながら本格的な日本料理を楽しむことが出来るのです。

筑前屋はASフォーチュナストリートのほぼ中央に位置します。マボロ地区(Mabolo)に繋ぐフェルナン・コルテスストリート(Fernan Cortes St)にあるマクドナルドと、その先にあるシェルガスを目印にして、さらにそこから数メートル動いた左側にこのお店を見つけることが出来ます。

少しわかりにくい所にあるので、Google Mapに保存をして位置を確認するか、シェルガスを目印にしていくと良いと思います。

外観はこのような感じ。

商業ビルの1階にお店があるのですが、大きいちょうちんがあるので、道路から見てもすぐに分かると思います。

店内は広々としており、テーブル席や座敷席などが用意されています。今回は木曜日の夜だったので比較的人は少ないものの、金曜日または週末の夜になると現地のフィリピン人や日本人で席が埋まることが多くなってくるので、人気のあるお店になっています。

メニューはオススメの鍋料理の他、寿司、串焼き、沖縄料理、揚げ物、弁当やご飯物、そして麺類などが用意しており、比較的なんでも揃っている感じです。

また鍋料理はもつ鍋が一番美味しいのですが、比較的どの鍋物をオーダーしても満足できると思います。今回筆者は新しく登場した鶏白湯鍋(Tori Pai-Tang Nabe)をオーダーしてみることにしました。価格は730ペソ(約1,504円)です。

待つこと約15分、鍋にもりもり盛った鍋がテーブルの上に到着します。量もそこそこ多いのでシェアするのにもオススメ。

ラーメンなどでおなじみの白湯スープをベースに焼き鳥、キャベツ、もやし、かぼちゃ、ネギ、豆腐が入っており、野菜たっぷりでした。

スープはサッパリ目で胡椒が良く効いているので、少し辛く感じるかもしれませんが、キャベツが甘めになっているので上手くバランスが取れていると思います。また鶏肉の量もそこそこ多くとても柔らかかったので、満足度の高いメニューになっていました。

鍋料理をオーダーしたら店員さんが目の前で調理してくれるので、調理している間はお酒を楽しんだり他の料理を食べることが出来ます。

こちらで用意されているお酒の種類も多く、ハイボールやサワー、ビールやワイン、日本酒などを楽しめることが出来ます。

こちらは月桂冠の日本酒。徳利に入ったもので価格は250ペソ(約515円)

そしてジャックダニエルウィスキーをベースにしたジンジャーハイボール価格は180ペソ(約370円)です。

お酒に合う一品料理もオーダーするのも良いでしょう。こちらはゴーヤチャンプルー価格は190ペソ(約391円)

ゴーヤ、人参、もやし、卵、スパム、豆腐が入っており、沖縄らしいゴーヤチャンプルーになっていて美味しかったです。スパムが入っていることで満腹感が増し、鰹節が上に乗っかっているというのポイントが高いですね!

筆者的にオススメの寿司が軍艦サーモンマヨ120ペソ(約247円)

サーモンとマヨネーズが好きなのであればぜひオーダーして欲しいメニューです。価格も他の寿司と比べるとそこまで高くないので、口直しなどにも良いかもしれません。

ちなみに鍋で余ったスープは締めにご飯を入れておじやにしたり、ラーメンなどにする事が出来ます。味玉と麺が入ったラーメンセット120ペソ(約247円)

野菜がもっと欲しいという方は鍋料理をオーダーすればキャベツやもやしの入った野菜のみ、食べ放題になっているみたいです。

鍋の価格が少し高いのと、ASフォーチュナストリート付近は平日や土曜日の渋滞がひどいので、そのアクセスの不便さを除けば、セブ島で見つけられる日本料理店の5本指に入るオススメのレストランなので、ぜひ行って欲しいです。

特に鍋料理に関してはナンバーワンだと思うので、野菜を食べたい方や美味しい日本料理を探している方は、筑前屋をチェックしてみてはいかがですか?

筑前屋(Kushiyaki Chikuzenya)

ロケーション: ASフォーチュナストリート(AS Fortuna Street)
営業時間: 11:30-14:30 / 17:30-22:30

(MIKIO)

タグ

こちらの記事はクリエイティブ・コモンズ 4.0 CC-BYライセンスの元公開されています。詳細

MIKIO

小学生から映像制作に興味を持ち、15歳の頃に部活のメンバーと自主映画を制作。後にフィリピン、セブ島に移って現地や海外の企業向けにTVCM、VPといったコマーシャル制作を提供。主に撮影や編集を得意としているほか、ディレクターやプロデューサーなども出来ます。

関連記事

Close
Close