セブ島情報フィリピン・セブ島情報ローカルライフ

【Smart SIM】セブ島でSIMカードを入手してスマホを利用する方法

無料のトラベルSIMカードはセブ島に慣れた人や旅行者にとって、「その場凌ぎ」で使うには十分だけど、使い慣れた携帯キャリアの方がなんとなく安心できる気がしますね。

そこで今回は、僕がオススメするSmart(スマート)のSIMカードの購入方法とロードの方法を説明しようと思います。短期の旅行者だけでなく、これからフィリピンへ行く留学生にも有益な情報となるはずなので、ぜひとも参考にしてもらいたいです。

SIMフリーの携帯さえ持っておけば、たったの300円で2.5GB分のインターネットが使えるようになるのでオススメですよ。

1.SIMカードを購入する

フィリピンの大手通信会社の一角を担うSmart(スマート)のSIMカードは、アヤラやSMなど、セブ市内のモールにあるSmartのお店で購入することができます。日本みたいに固定の契約ではなく、いまだにプリペイドのSIMカードが主流なので旅行客としては嬉しいところです。

ロードカードを買う時は下のフレーズが役に立つはずです。自分なりにアレンジして使ってみて下さい。

・「I’d like to buy a new prepaid SIM card.」

・「I’d like to buy a new prepaid SIM card and 100 pesos load card.」

1枚のSIMカードを、たったの40ペソで手に入れることができます。右側に書かれた「LTE」の下に、PREPAID SIMと大きく書かれているのが新鮮ですね。日本ではもう見ることのない料金携帯だけれど、フィリピンでは未だにプリペイド式が主流。

それは一般市民の生活や給料の水準が、まだまだ上がりきっていないのが原因だと思うのですが、その話はまた別の時に。

フィリピンでは、プリペイドが主流なおかげで、外国人旅行者や移住者が特に恩恵を受けています。

なぜならSIMフリーの携帯電話さえ持っておけば、現地で新しい携帯をわざわざ買う必要がないからです。SIMフリーのスマホを持っていれば、設定を何も変えることなく利用すること。これ、かなり便利だと思いませんか?

 

やはりSIMカードを自由に入れ替えることができる方が、旅行者としてはありがたいです。

だから僕もiPhoneのSIMフリーを愛用しています。日本では海外で購入したiPhoneでも使用できるから、シャッター音の気になる人は海外で一つ購入を考えてみてはどうでしょうか?僕はフィリピンで、iPhone 7 PlusのSIMフリーを新しく購入しました。

これでもうシャッター音に悩まされることもありませんし、日本でも海外でも、SIMカードに縛られることなく携帯電話を使うことができます。

ロードカードが買える場所

Smartのお店でもロード用のカードの購入は可能です。それ以外にも、各モール内にある案内所のような場所でも、各携帯会社のロードカードを購入することができるので立ち寄ってみて下さい。

▲セブ島のモール、SMシティーモール内にあるブース

 

Smartのロードカードは下の写真のとおり。右上にP100と書かれています。

それではSIMカードを使えるようにして、100ペソをロードしていきましょう。

 

2.SIMカードを準備する

受け取ったSIMカードをiPhoneに挿入する作業です。iPhoneの右横にあるSIMカードのトレイに合わせて、購入したSIMカードを挿し込みましょう。

SIMカードが認識され、ネットワークを検知したら完了です。

また、受け取ったSIMカードの袋には、3日以内に30ペソをロードすると700MBの無料データ通信がついてくるとも書かれています。この「3日間以内」を逃してしまうと、無料の700MBがもらえないので気をつけてください。

30ペソをロードすることで得られる700MBと、最初から付属している300MBを、あわせて合計で1GBが使えるようになります。それではここから、インターネットで使用可能な通信量をさらに手に入れるため、取得したSIMカード(携帯番号)にP100をロードしていきましょう。

その方法を1つ1つ説明していくので、初めてで不安な人は参考にしてください。

また、3番の作業を終えることで合計1GBのインターネット通信が可能となります。

 

3.携帯番号にロードする方法

購入したロードカードを袋から出し、裏面の銀色部分をスクラッチして、ピンナンバーを手に入れてください。

▲このように14桁の番号が出現する。もちろん、この番号は使用済み。

 

SmartのSIMカードを挿入した携帯電話で、『1510 + PINナンバー』を入力して電話をかけましょう。

上記の番号に電話すると自動でロードが開始されます。電話越しに「ロードが正常に完了しました」というアナウンスが流れたら、あなたのアカウントへのロードは完了です。

一度でもこの作業を経験してしまえば、難しいことではありません。

下のようにSMS(ショートメッセージ)が送られてくれば、ロードが完了したことになります。このテキストを受け取ったら、合計で1.0GBのデータ通信容量を使うことができるということです。

このプロモーションは『SIMカードを有効化させてから3日間のあいだのみ適用』であるの忘れないようにしましょう。なおSIMをアクティベートさせてから、3日以内であればいつでも700MBの無料アップグレードが可能です。

ちなみに僕は、SIMアクティベートして3日目にこの作業を行いましたが、何の問題もなく700MBのデータ容量を無料で手に入れることができました。

 

それでは最後に、ここから1.5GBを手に入れるための設定を行っていきます。

4つ目の作業を終えると、使用できるインターネット量は2.5GBにまで増えるので、ぜひとも利用してください。

 

4.Giga Surf99で1.5GBのネットを手に入れよう

まず初めにSIMカードの入っていた説明書に目を通してみましょう。

ここにはオトクなプロモーションが書かれています。あなたの滞在期間・インターネットの使用量に応じて、どのプロモーションにするかを決めるのがベスト。

今回の旅では「TwitterやInstagramを利用して情報を配信していく」と決めていました。

そこで、滞在期間ギリギリまで使える『Giga Surf 99(7 days)』を利用することにしたのです。もちろん容量が少なくても大丈夫で、かつ短期滞在である人ならば『Giga Surf50』でもいいかもしれませんね。

結果から言うと「大満足」でした。

各プロモーションの申し込み方法はとても簡単です。電話番号9999に「GIGA99(もしくはGIGA50)」と記入して送信するだけ。

上のメッセージを送信してたら、下のようなメッセージがSmartから送られてきます。このメッセージを受け取ったら、1.5GBのデータ通信が使えるようになっているはずです。

 

以上、2から4の手順を行うだけでトータル2.5GBのデータ通信量を手に入れることができました。作業時間では、トータルとして10分もかかっていないし、SIMカードを合わせた初期投資はたったの300円(内訳:80円(SIM)+220円(ロード) = 300円)くらい。

 

大容量のネットを格安で手に入れよう

とにかくセブ島は「安く通信手段が手に入る」のでオススメです。

▲SmartのSIMカードとロードカード

GIGAシリーズには他に、3日間のみ有効のGIGA50と一緒に、それと同様に長期滞在用のプロモーションもあります。もしあなたが長くセブ島に滞在するならば、他のプランを利用してみてみるのもいいかもしれませんね。

また、今回のように300MB+700MBの合計1.0GBを無料で受け取るには、100ペソのロードカードを購入した方が確実にオトクです。

 

ローカルのサリサリストアを使うことで、30ペソを自分のアカウントにピンポイントでロードすることもできますが、旅行客や初心者にはハードルが高いのでオススメはしません。どうせなら100ペソのロードカードを購入して、インターネットの環境を少しでも使いやすくした方が良いでしょう。

100ペソは日本円にしてたったの220円くらいです。それくらいだったら負担にはならないはず。

 

 

ここまでで分かるように、フィリピンには旅行者でも使いやすい携帯電話のインフラが整っています。SIMフリーのスマホさえ持っておけば、日々のわずらわしいWiFiスポット探しから解放されるということなのです。

南国で撮影したお気に入りの写真も、タイムリーにSNSへ投稿して友人とシェアすることができますね。

 

ローカルのSIMカードをフル活用しよう

以上、フィリピンでオススメなSIMカード・Smart(スマート)について紹介しました。携帯電話の環境が整えば、フィリピンの生活もより楽しく感じるかもしれません。

南国らしい写真を撮影したらSNSへすぐに投稿。友人からコメントやイイねをリアルタイムでもらうことができます。

これが出来るようになるには、SIMフリーのスマホが必要となるけれど、その価値は十分にあるはずではないでしょうか。南国の美しい写真、美味しい料理やショッピング、町並みを、友人とリアルタイムに共有してみてはどうでしょう。

もちろんここで紹介したSmart(スマート)のSIMカードは、留学生にもオススメです。近年ジワジワと人気となっている、セブ島への語学留学を検討している人にとてもオススメな携帯電話会社ですよ。

 

(Hiro)

元記事:  【Smart SIM】セブ島でSIMカードを入手してスマホを利用する方法ボヘミアン英語術

こちらの記事はクリエイティブ・コモンズ 4.0 CC-BYライセンスの元公開されています。詳細

Hiro

ボヘミアン英語術(bohemian-english.com)の運営者で都内のIT企業でプログラマーとして働きながら、ブログやアフィリエイトなどの執筆活動を展開しています。海外が好きすぎてカナダ、フィリピン、ニュージーランドの3カ国へ留学しました。個人ブログ「linestocker.com」も運営中。

関連記事

Close
Close