セブ島情報ナイトライフフィリピン・セブ島情報レストラン

シティー・タイムズスクエア内にあるライブ演奏が楽しめるバー、ディストリクト7(District 7)

マンダウエ市内にあるシティー・タイムズスクエア(City Times Square)レストランやカフェ、ナイトクラブやホテル、語学学校まで揃っている商業施設です。特に夜は留学生や現地のフィリピン人のナイトライフの場としても人気があり、平日でも多くの人達が利用しています。

シティー・タイムズスクエアで見つけられるレストランやバーはその種類も様々で、教室をイメージしたレストラン・バーのThe Classroomを以前、キュリオシーンでも紹介しました。

今回紹介するディストリクト7(Dstrict 7)はまた少し違うオシャレな雰囲気を持つバーです。

シティー・タイムズスクエアのペース1(Phase 1)の1階に位置しており、エントランスに入って数メートル左側に見つけることが出来ます。

外から見るとビンテージなイメージとテレビが壁にある事からスポーツバーだと思いがちですが、中に入ると、ヒットソングなどが多く流れているバーになっていました。

木材などを使ったテーブルや椅子が目立ちオシャレであるものの、椅子が少し高いので座りにくいと感じるかもしれません。

こちらではおつまみ類のアペタイザーや肉料理をメインに取り扱うメインコースが用意されています。

ただ、メニューによっては用意できないものもあったりするのでオーダーする前にある程度候補を出しておいて、メニューの有無によって決めると良いでしょう。

お酒類は度数の強いものから、女性にも飲みやすいカクテルが用意されている他、盛り上げにピッタリなショットドリンクなど幅広い種類のアルコールが用意されています。値段もそこまで高くないので嬉しいポイントです。

ノンアルコールのモクテルやジュース類なども提供されているので、お酒をのまない方でも安心してオーダーできます。

今回筆者がオーダーしたドリンクはウォッカ、ラム、テキーラ、ジンの4種類のお酒が入った度数高めのLong Island Iced Tea(ロングアイランド・アイスティー)、価格は140ペソ(約294円)

比率的にお酒が強いですが、アイスティーに近い味になっており美味しいです。ただ度数がかなり高いので、そこそこ飲めるまたはアルコールに弱い方にはオススメしません。

お酒に合うおつまみもいくつかピックアップしてみました。こちらはSizziling Gambas(シジリング・ガンバス)、価格は185ペソ(約389円)

唐辛子の入った辛いソースに絡めたエビの炒め物です。エビチリにやや近いですが、こちらは塩辛く味も濃い目になっています。甘めのドリンクやビールなどにはピッタリのメニューでした。

辛くないメニューが良いという方はGarlic Mashroom(ガーリックマッシュルーム)をチェックしてみると良いでしょう、価格は120ペソ(約252円)です。

こちらも少ししょっぱいですが、ガーリックの風味が良く効いたメニューになっています。熱々な状態で提供されるので舌を火傷しないように注意しましょう。

ガッツリ肉を食べたいという方はBaby Back Ribs(ベビーバックリブ)というメニューもオススメです。

値段は285ペソ(約599円)と少し値は張りますが、中までソースが染み渡っており肉がとても柔らかくて美味しかったです。お腹が減っている場合は丁度良いサイズになっており、複数の人達とシェアするというのも良いでしょう。

ご飯が欲しいという方は白米(20ペソ=約42円)またはガーリックライス(30ペソ=約63円)を選ぶことが出来ます。下の写真はガーリックライスのもの。

こちらのバーでは中に小さなステージが用意されており、そこでバンドなどのライブ演奏を楽しむことが出来ます。筆者は月曜日の夜に訪れた際、演奏が行われていたので平日でも楽しめるようになっているようです。

取り扱っていないメニューがあったり、少し味が濃い目ではあるものの、お酒の種類の多さや安さから考えてみればバーとして全然利用できると思うので、気になる方はぜひディストリクト7(Distric 7)をチェックしてみてはいかがですか?

District 7(ディストリクト7)

ロケーション: シティー・タイムズスクエア、Phase 1
営業時間: 17:00 – 2:00

タグ

こちらの記事はクリエイティブ・コモンズ 4.0 CC-BYライセンスの元公開されています。詳細

MIKIO

小学生の頃に映画製作に興味を持ち始め、中学生の時に部活のメンバーと自主映画を初めて制作。その後フィリピンに留学し、映画専門学校を卒業後、撮影や編集などのフリーランサーを経て、マルチメディア制作会社DreamLine Productionsを立ち上げる。 自分も持っている知識のほか、勉強やメモ代わりに制作などのチュートリアルを投稿していきます。

関連記事

Close
Close