セブ島情報フィリピン・セブ島情報ローカルライフ観光

セブパシフィック航空のポイント、GetGoでフライトを予約する方法

一般的に大手航空会社には飛行機を何回も利用するとマイレージが貯まる、マイレージサービスが用意されており、溜まったマイルは航空券に変換してお金を掛けずに旅行することが出来る便利なサービスです。

フィリピンを代表するLCC(格安航空会社)のセブパシフィック航空(Cebu Pacific Airlines)ではポイントを貯めることが出来るGetGo(ゲットゴー)というサービスを提供しています。マイレージという名称は使われていないものの、セブパシフィック航空を利用する事でポイントを貯めて、航空券として還元できるので用途は同じものになります。

GetGoカードを作成するにはセブパシフィック航空のオフィスまたはウェブサイトで申請を行うことが出来ます。作成方法は他のサイトに詳しく書かれているので、今回は割愛しますが、カードが届き次第すぐに利用することが出来ます。

提携を結んでいるお店などでポイントを貯めるまたは利用することが出来る他、セブパシフィック航空の国内線、国際線のフライトをポイントで購入する事が可能です。

ポイントがどの様に貯まるかは提携先のサービスやプロモーションなどによって変わってきますが、セブパシフィック航空を利用して貯める場合は5ペソ=1ポイントというシステムを取っており、500ペソ利用したら100ポイント貯まる計算になります。

筆者の経験ではセブ島からマニラを2往復で国内線の片道5往復くらいで福岡からマニラの国際線片道航空券を購入することが出来たので、簡単に貯まるようになっているのは嬉しいところですね!

ポイントを使って航空券を購入したい!という方にはGetGoポイントの確認方法と、航空券の購入方法をこちらの記事にて詳しく紹介したいと思います。

GetGoウェブサイトにアクセスしてポイントを確認する

ここからは既にGetGoカードを入手している場合になります。まだカードがない場合は他のサイトを参照したりして先に入手するようにしましょう。

まずはgetgo.com.phにアクセスし、トップページ上部の「Login」ボタンをクリックします。

メールアドレスとパスワードの入力画面になるので、GetGoで初回時に作成したメールアドレスとパスワードを入力し、「Login」のボタンをクリックします。

するとマイページの画面に移動します。ユーザー名、GetGoのカード番号が書かれている項目の下に「XXX pts」と書かれたエリアがあり、そこで現在のポイントを確認することが出来ます。

セブパシフィック航空のフライトを予約する

航空券の購入はセブパシフィック航空のウェブサイトに移動しなくても、GetGoのウェブサイト内で行うことが出来ます。

マイページでは「Go Place with our Low Fare Finder(低価格検索で移動しよう)」という項目があるので、「From(出発地)」と「To(目的地)」の一覧から検索するか、すぐ横にあるスライダーを使用して、持っているポイントを確認しながら決めることが出来ます。

ちなみに国内線の片道であれば4200~6600ポイント国際線の片道であれば9000~26,400ポイント必要になってきます。今回筆者は持っている5,000ポイント以内で収まるマニラからセブ島のフライトを購入してみたいと思います。

一覧からセブ島(Cebu)のアイコンをクリックします。

次の画面では日程を指定します。もし片道であればOne Way往復であればRound Tripを選択しましょう。

下のカレンダーをクリックして希望日を決めます。もし日程に問題がなければその下にある「Continue」のボタンを選択して確定させます。

次は登場者の指定になります。GetGoカード保持者であれば一覧から自分の名前を選択すれば大丈夫ですが、他の人が登場する場合は「+(プラス)」のアイコンをクリックしましょう。

追加画面ではその登場者のGetGoメンバーシップ番号、またはメールアドレスが必要になりますが、登場者が持っていない場合は「Is the person you’re adding a GetGo member?(追加する搭乗者はGetGoメンバーですか?)」の項目があるので「No(いいえ)」を選択すると良いでしょう。

メンバーシップではない搭乗者は氏名、メールアドレス、誕生日、国籍の項目が現れるので、全ての欄を埋めていきます。ちなみにメールアドレスには予約確定メールが送られてくるので、対象者のメールアドレスにするか、予約者のサブメールアドレスを利用するのがベストです。

全ての入力を完了した後は「Add(追加する)」をクリックし、「Add a Travel Group mate(旅行者グループに追加)」の項目では「Add」を選択します。

こうする事で「Select Passangers(搭乗者を選択)」の項目に新しくユーザーが追加されます。登場するユーザーを選択して、「Confirm Passangers(s)(搭乗者を確定する)」をクリックしましょう。

その次はフライトの選択画面が現れます。

出発時間によっては掛かるポイントが変わってくるので、必要ポイントやトランジットの有無、時間などを確認して、「Select(選択)」のボタンをクリックします。

選択後は「The fare(s) does not include add-ons..(航空券代には預け荷物と座席指定のアドオンが含まれていません、アドオンを追加するか選択してください)」との注意書きがありますが、特に預け荷物等必要ない場合は「Straight to Payment(支払画面に移る)」を、追加で何かが必要な場合は「I want Add-ons(アドオンを追加する)」をクリックしましょう。

ちなみに預け荷物がある場合は、セブパシフィック航空のウェブサイトで後で行うと処理に失敗する事もあるので、出来ればこの画面で追加するようにしましょう。

支払画面ではクレジットカードの入力画面が現れます。ポイント購入ではないの?と思ってしまいますが、こちらは航空券とは別途掛かる空港使用料と税金になります。ロケーションによって価格が少しずつ変わってきます。

クレジットカード情報を入力し、利用規約のチェックボックスがあるので、そこにチェックを入れて「Confirm and Pay(確定して支払い)」をクリックします。

決算処理が開始されるとロード画面になります。1-2分程度掛かるので、ブラウザの「戻る」や「更新」のボタンを押さないように注意しましょう。カード会社によってはワンタイムパスワード(OTP)入力画面に移る場合があります。

Payment Confirmed」の画面になったら、予約完了です。

GetGoユーザーのメールアドレスに確定メールが、搭乗者のメールアドレス宛にはセブパシフィック航空からの予約確定メール(Itinerary Receipt)がそれぞれ送られます。

セブパシフィック航空のウェブサイトで行う必要が無いのでとても簡単で便利ですが、預け荷物や座席、機内食などのアドオンが必要な場合はセブパシフィック航空のサイトで行う必要があります。

ただ、状況によっては予約番号などを打っても「予約がありません」などのエラーになることがあります。筆者も今回の購入では搭乗者メールアドレスとGetGoメンバーシップ番号がマッチしなかった不具合で、セブパシフィック航空のウェブサイトから預け荷物の追加が行えませんでした。

セブパシフィック航空のウェブサイトでは追加できない上、GetGoウェブサイトではアドオンの項目が用意されていないので、サポートセンターに電話で連絡して追加購入するはめになりました。

この様なやり方だとかなり時間が掛かってしますので、ポイントで航空券を購入する場合はGetGoのウェブサイトで必要なアドオンは全て追加して購入することをオススメします。

セブパシフィック航空を良く利用するのであれば、GetGoのポイントサービスはとても便利になるはず。LCCの特性上、遅延やキャンセルなどが目立ちますが、国内線5往復で国際線の片道分は無料になるので、持っておいても損はないと思います。

ポイントじゃんじゃん貯めて、旅行を楽しんじゃってくださいね!

(MIKIO)

Additional Photos: RM Bulseco,Alec BHX/KKC

タグ

こちらの記事はクリエイティブ・コモンズ 4.0 CC-BYライセンスの元公開されています。詳細

MIKIO

小学生から映像制作に興味を持ち、15歳の頃に部活のメンバーと自主映画を制作。後にフィリピン、セブ島に移って現地や海外の企業向けにTVCM、VPといったコマーシャル制作を提供。主に撮影や編集を得意としているほか、ディレクターやプロデューサーなども出来ます。

関連記事

Close
Close