セブ島情報フィリピン・セブ島情報レストラン

サクサクなチキンとバーベキューソースの組み合わせが美味しい、マクドナルドの新メニューのBBQ Mayo Crispy Chicken Sandwich

マクドナルド(Mcdonald’s)といえば世界各国で展開しているハンバーガーチェーンです。

日本ではテリヤキバーガーがあるように、フィリピンでもスパゲティーフィッシュ・アンド・チップス、フライドチキンとライスを組み合わせた独自メニューが用意されているものもありますが、ビックマックやクォーターパウンダーなどといった世界共通メニューもフィリピンで見つけることが出来ます。

スパイスの効いたシンプルなチキンサンドイッチであるチキンクリスプは他のハンバーガーに比べて比較的安く、満腹感も出ることから、日本では人気の高いメニューの一つですが、フィリピンでもCrispy Chicken Sandwich(クリスピー・チキンサンドイッチ)という名称でほぼ同じメニューが販売されています。

サクサクとした食感のクリスピーチキンに通常サイズのバンズに挟まれている所までは一緒ですが、フィリピン版のメニューにはレタスが入っていないだけの違いになります。

こちらでも45-50ペソ(約93-103円)と安く購入できるメニューというのも日本と変わりません。またクリスピーチキンとライスを組み合わせたメニューは特に人気が高く、フィリピンのマクドナルドで一番多くオーダーされているメニューになっています。

そんなフィリピンで見つけられるクリスピーチキンサンドイッチですが、つい最近新しくBBQ Mayo Crispy Chicken Sandwich(バーベキュー・マヨ・クリスピーチキンサンドイッチ)というメニューが登場しました。

その名の通りクリスピーチキンのサンドイッチにバーベキューソースを組み合わせたシンプルなもの。

価格は単品だと64ペソ(約132円)、ポテトとドリンク付きのレギュラーセットは94ペソ(約194円)通常のクリスピーチキンサンドイッチと比べると数十ペソ高めになっています。

パッケージはクリスピーチキンサンドイッチや他のハンバーガーと同じになっていますが、外からでもバーベキューソースがたっぷりと入っているのがわかります。

開いてみるとこんな感じ。手のひらサイズのサンドイッチで、そこそこ量はありますが、お腹が減っているとこれだけでは足りないかもしれません。

サンドイッチの中身はこのようにバーベキューソースとマヨネーズがたっぷりと掛けられていました。バンズにも付いていて、口や手が汚れる可能性もあるのでティッシュを用意するとよりベストです。

気になる味ですが、サクサクのクリスピーチキンはそのままで甘いバーベキューソースとマヨネーズの組み合わせはジャンキーさを感じられるものの、美味しく感じられるものになっていました。

ちなみにバーベキューソースはチキンマックナゲットで付いてくるバーベキューとほぼ同じものですが、甘みのあるソースなので、一瞬テリヤキバーガーのように思えるメニューでした。

セットメニューでも100ペソ以下でオーダーできるので財布にも優しいですが、人によっては量が少なく感じられるかもしれないので、小腹が空いた時や他のメニューと組み合わせてアラカルトだけオーダーするというのも良いと思うので、気になる方はぜひチェックしてみると良いでしょう!

またこちらのメニューは期間限定の場合もあるので、オーダーできる時にしておくとベストかもしれませんよ!

(MIKIO)

タグ

こちらの記事はクリエイティブ・コモンズ 4.0 CC-BYライセンスの元公開されています。詳細

MIKIO

小学生の頃に映画製作に興味を持ち始め、中学生の時に部活のメンバーと自主映画を初めて制作。その後フィリピンに留学し、映画専門学校を卒業後、撮影や編集などのフリーランサーを経て、マルチメディア制作会社DreamLine Productionsを立ち上げる。 自分も持っている知識のほか、勉強やメモ代わりに制作などのチュートリアルを投稿していきます。

関連記事

Close
Close